ローソン(LAWSON)のネットスーパー・通販

閉じる

閉じる

暮らしニスタ5人のぶっちゃけ座談会レポート!

ネットスーパーって本当に便利? 暮らしニスタ5人のぶっちゃけ座談会レポート!

ネットスーパーって本当に便利? 暮らしニスタ5人のぶっちゃけ座談会レポート!

提供元:ローソンフレッシュ

さまざまなブランドが参入し、ますます盛り上がりを見せるネットスーパー。老舗の食材宅配、有機野菜を多く扱う自然派ブランド、大手スーパーが展開するネットスーパーと選択肢が増え、注目度が上がっています。

そこで5名の暮らしニスタが集結し、ネットスーパーや食材宅配へのイメージ、疑問や期待を本音で話し合う座談会を開催! 参加したのは、Emiriさん、ハニクロさん、松林奈萌子さん、三木芽久美さん、吉田理江さん。子育てに仕事にと忙しい日々を送る5人が、気になる品質や価格、品ぞろえなどなど、進化を続けるネットスーパー事情に切り込みます。

ネットスーパーは便利だけど小回りがきかない!?

5人のうち、現在、ネットスーパー、食材宅配を日常的に使っているのは、ハニクロさんただ1人。高1の女の子、小3男子、幼稚園の年中男子の3人の育児と仕事を両立するスーパーママです。利用しているのは、子育てママ世代に人気の食材宅配。インターネットではなく、注文用紙か電話での注文を利用しているそう。

笑顔女性

「友人に紹介してもらったのをきっかけに、長男が生まれたときから9年近く利用しています。未就学児がいる家庭は送料が割引の特典があるのも継続のポイント。私はアナログなので、ネット注文よりも用紙にマークするほうが馴染みがあります」

その声に大きくうなずいたのは、松林さんとEmiriさん。

女性語り
小1男子と2歳になる女の子のママ、松林さんは「長男の妊娠中、主人が単身赴任している時期に、複数のネットスーパーを利用していました。家から出られないときに自宅まで届けてくれるのは、本当に便利。品質もよかったし、丁寧だし、好印象でした! ただ、最近はめっきり利用がなくなってしまって。理由は、商品を選ぶのに時間がかかりすぎてしまうから。説明文を読んで、同じ商品でも産地が違うもの、容量が違うものと比較していると、時間があっという間。ネットだとページ遷移にも、お目当てのモノを探すのにも時間がかかる。もしかしたら、アナログのカタログ注文のほうが早いのかなと思ったことはあります」と、振り返ります。

「わかる! それで時間オーバーしちゃって、結局配達が明日になっちゃったりして。今日の夕飯に使いたかったのに〜!ってガックリした経験、私も何度もあります。お店に行けばパッと感覚的に選べるんだけど」とEmiriさん。中学生と小学4年生の男の子ママです。現在は、日常の買い物は近くのスーパー、お米やビール、水など重いものはネットスーパーと使い分けているんだとか。

女性語り2

「重いものを持ち運ぶのってすごく重労働だから、宅配してもらえるとラク! でも日常のちょこちょこ買いは、『送料かけてまで』って考えてしまいます。それだったら、自分がお店に足を運んだほうがいいかな」

小2と幼稚園年中の男の子のママ、三木さんは、受け取りのために待機する時間がネック、と話します。

女性語り3

「子どもが小さくて家から出られないとき、私が体調をくずしたときなどは、ネットスーパーを便利に使っていました。でも、今は小学校と幼稚園、2人の習い事も別々で、日中は出たり入ったりの生活。そうすると、なかなか宅配を受け取る時間がないんですよね。たとえば14時から16時のお届けだとしたら、その2時間、家にいなきゃならない。それだったら、ちょっと重くて大変だとしても、スーパーまで走ったほうが早いか!と思ってしまいます」

ネットスーパーを使ったことがあるみなさんは、その利便性は感じつつも、注文にかかる時間や受け取り時間などに不満を持っていることがわかります。

一方、ネットスーパー未経験、6ヵ月の男の子のママで料理研究家の吉田さんが踏み出せない理由は、届くまで品質がわからないこと。

女性語り4
「シナシナの野菜が届いたりしたらショックすぎる……。それにネットスーパーは割高というイメージもありました。でも、みなさん、品質には満足しているんですね。そこは安心しました! これから赤ちゃんのお世話で出かけられないことも多くなるだろうから、ネットスーパー検討中です」

目利き暮らしニスタ、“理想のネットスーパー”を語る!

遠くから見た会話

一度はネットスーパーを活用していたのに、いつのまにか遠ざかってしまったという人が多数派の今回の座談会メンバー。では、どんなネットスーパーだったらまた利用したいと思えるのでしょうか。理想のネットスーパー像を妄想しだした5人、議論が白熱してまいりました!

家族が食べるものだから「安全」は絶対!

吉田さんの注目ポイントは、食の安心・安全。「オーガニックの野菜、無添加の調味料などは、買える場所が限られているから、ネットで注文できたらうれしい。有名パティシエのスイーツとか、地方の逸品調味料などもあったらつい頼んじゃいそう!」。安心・安全な食材だったら、多少高くても頼みたいという声が上がります。

できたてのおにぎりやお弁当の宅配があってもいい!

できたてのおにぎりやお弁当の宅配があってもいい!

「送料かかっても買いたいものがある、っていうのは大事なポイントだと思う。たとえば作りたてのおにぎりや温かいお弁当があるとなれば、子育て世代はもちろん、高齢の方にも喜ばれるんじゃない? チンするだけの冷凍食品も、本当においしいものを充実させてもらいたいなー」というEmiriさんの発言に、メンバー一同納得の表情。

手の込んだ料理の材料セットだったらほしい!

「家で作るにはハードルが高い手のこんだメニュー、材料をそろえるのが大変なレシピも、手軽なセットがあると試したくなりますね」とハニクロさん。

産直野菜や最新スイーツが買い回れるとうれしい!

三木さんは、買い物のしやすさもポイントに挙げます。「欲しいものをあちこち探したり、いろいろなサイトを見て注文したりするのって大変。産直おとりよせ、こだわり野菜、話題のスイーツに、ついでに買いたい日用品まで、全部ネットスーパーで一度に買い回れたらすごくいいですよね」。

次々に出てくるネットスーパーへのリクエストからは、“そこにしかない付加価値”を求めていることが浮かび上がってきました。

さらに、ライフオーガナイザーとして活躍する松林さんからは、こんな要望も。

女性語り

玄関先に置くコンテナだってオシャレなほうがいい!

「受け取れなかったときに玄関先に発泡スチロールやコンテナで置いていってもらえるサービスがありますよね? ずっと家にいなくてもいいからとてもありがたいんだけど、片付けを仕事にしている身からすると、1週間コンテナを出しっぱなしにしておくのに抵抗がある……! 存在感があるし、オシャレとはいいがたいし、生活感がにじみ出ちゃう気がして。もっとスタイリッシュなデザインになったらいいなって、切に希望します!」

進化中のネットスーパー! 特徴を知り便利に使いこなしたい♪

ここで、今、話題のネットスーパー「ローソンフレッシュ」の協力で、ネットスーパーで買える商品を実際に見てみることに。

LAWSONホームページ

ローソンフレッシュは、2014年7月にサービスがスタートした、比較的新しいネットスーパー。コンビニ大手のローソンが運営をしています.。さまざまなブランドの商品の取り扱いがあり、そのアイテム数は約8000点にも及ぶのだとか。今回、用意していただいたのは、「Oisix」のミールキット、「大地を守る会」の野菜セット、「らでぃっしゅぼーや」の平飼い卵、「成城石井」のプレミアムチーズケーキ、「ナチュラルローソン」のグリーンスムージーや冷凍ピザなど。

食材の山

「ネットスーパーで、独立系の食材宅配の商品も買えるんですか? 知らなかった! 一回の注文で大地を守る会の野菜と成城石井のチーズケーキを買えるなんてすごい〜」と吉田さんは感激の表情。

レシピを見る

三木さんは「ナチュラルローソンのスムージー! 大好きで1リットルのパックで購入してるんです。配達してもらえるならありがたいな〜」とお気に入り商品をみつけてにっこり。

辛口ママたち

辛口ママたちも注目!「ローソンフレッシュ」に期待

「ローソンフレッシュ」の購入方法には、欲しいときにスポットで注文するカート購入と、登録した商品を自動的に毎週届けてくれる週イチ宅配の2通りがあります。送料は関東圏なら5,000円以上の購入で無料に。年会費や手数料などが一切ないのも特徴です。

「私が利用している食材宅配は、注文しない週があっても毎週利用料がかかる。必要なときだけ利用できて、ムダなコストがかからないのはいいですね」とハニクロさん。

「登録料などがなく単発利用もできると、気軽に注文できますね。これだったら、子どもたちのスペシャルなおやつ、記念日のお取り寄せ、といった感じで、普段は買わないものをここで購入する、といった使い方もアリですね」と松林さんも使い勝手のよさを感じたよう。

Emiriさんはミールキットに注目。「根菜類は切るのが意外と面倒。このビビンバのセット(※現在は販売終了)は、にんじんの細切りがしてあるんですね。これは助かる! ただ、野菜のボリュームはちょっと少ないかなという気も。我が家は食べ盛りの男子2人だから、この分量だとカサ増し必須かも?」

食材選択

家族が満足するボリューム、価格、調理の所用時間などなど、厳しくチェックするのは、利用シーンを真剣に考えるからこそ。
「女の子ママとか、まだお子さんが小さいおうちにはぴったりな分量かな。一度、実際に作って試してみたいですね」

会話する女性たち

試食をしながら、ママトークはまだまだ続行中。
「こだわりアイテムがそろっていて、買い周りができて、単発利用が可能でフレキシブルに使える。ローソンフレッシュって、私たちが欲しい条件をかなり満たしてくれてるよね。なんで今まで知らなかったんだろう!」
ハニクロさんの言葉に、メンバーもうなずきます。

会話する女性たち

「サービスはどんどん進化しているんですね。知らないのはもったいないかも」
「商品を実際に目にしたら、ネットスーパーのイメージがちょっと変わりました。使ってみたくなりすね」という声も。

暮らしに新しい風を吹き込んでくれそうなネットスーパー、心踊る楽しい&おいしいアイテムがそろっているから、商品を選ぶ時間も、使う時間もワクワクする体験になりそうです。

スマートフォン

目利きの暮らしニスタ5名も俄然、興味がかきたてられたローソンフレッシュ。詳しい情報は、こちらからチェックしてみて!

※記事中でご紹介した商品は時期により取り扱いがない場合がありますのでご了承ください。

酒類販売媒介業
酒類の販売者は株式会社ローソン酒販です。
株式会社ローソンは販売取次業者です。
株式会社ローソン酒販
〒141-0032 東京都品川区大崎1−18−5
居木橋アネックスビル2階
酒類販売管理者:舟橋龍太

酒類販売管理者標識

販売場の名称及び所在地 株式会社ローソン酒販
東京都品川区大崎1−18−5 居木橋アネックスビル2階
酒類販売管理者の氏名 舟橋フナハシ龍太リョウタ
酒類販売管理研修受講年月日 平成29年1月18日
次回研修の受講期限 平成32年1月17日
研修実施団体名 一般社団法人日本ボランタリーチェーン協会